03-5542-1907

「三越前駅」A1、B6出口より徒歩1分

AGA・女性の薄毛

男性型脱毛(AGA、androgenic alopecia)

AGAについて

男性では一番よくみられる脱毛症で、男性ホルモンと遺伝が関連しています。
頭頂部のつむじ周りや前頭部(生え際)から徐々に広がっていくパターンが多いです。
治療ではっきりと効果が証明されているものは、ミノキシジルという成分と、男性ホルモンを抑える働きのある飲み薬;フィナステリド(プロペシア)、ザガーロです。
作用が異なるため、両者を併用し効果を高めることもできます。

ミノキシジルについて

AGA治療といえば、リアップなどの塗るタイプの育毛剤が有名ですが、それらはミノキシジルを主成分にしています。当院ではより高い効果が期待できる内服薬や頭皮注射(薄毛メソセラピー)にてミノキシジルを投与することを推奨します。
もともとミノキシジルは、高血圧の薬として開発された歴史のある薬剤です。
脱毛症に対しては、血流改善による発毛効果やVEGFという成長因子の産生をうみ発毛に寄与することで発毛効果があるといわれています。男性ホルモンを抑える作用はありません。

ミノキシジルタブレット

タブレットを1日1回1錠内服します。早い方では3~4か月ほどの内服で効果を実感できます。当院では最低6か月の治療をおすすめしております。

薄毛メソセラピー

頭皮の気になる部位に直接注射しますので、より高い効果が期待でき、全身の多毛などの副作用が非常に起こりにくいメリットがあります。注射の際はとても細い針を使いますので、痛みも強くありません。
2週間おきに注射を行い、2か月後を目安に4週間おきにします。治療開始3~6か月で発毛を実感できる方が多いです。

治療の注意点

血液検査;治療開始前と治療をはじめて1か月後に行います。いずれも自費となります。
(健康診断の結果などで代用が可能な場合もありますのでご相談ください。)

副作用;血圧低下、むくみ、初期脱毛※1、多毛※2、頭痛、動悸・めまい、消化器症状など。

治療が行えない方;重度な高血圧・低血圧症、心臓病、腎臓病、肝臓病、アジソン病、褐色細胞腫、妊娠中および授乳中の方

※1 初期脱毛は新しく生えようとする毛髪が古い毛髪を押し出す現象で、いわば正常な反応といえます。
※2 約20%の方に体毛が濃くなることがありますが、服用を中止すると徐々に戻ります。注射治療ではほとんど心配いりません。
★注射当日は入浴可能ですが、洗髪はできません。
★ミノキシジル服用中は献血が行えません。行う場合は最低1か月の休薬が必要です。

フィナステリド(プロペシア)、ザガーロについて

男性ホルモンを抑えることで効果を発揮します。フィナステリドよりもザガーロのほうが男性ホルモンをより強力に阻害するため、効果があります。
効果を実感するためには数か月は続けて内服する必要があり、半年以上の治療で有効率は80%近くといわれています。
また、ミノキシジルとの併用治療が可能です。

治療の注意点

血液検査;治療開始前と治療をはじめて1か月後に行います。いずれも自費となります。
(健康診断の結果などで代用が可能な場合もありますのでご相談ください。)

副作用;肝障害、性機能低下など (いずれも頻度はまれ)

治療が行えない方;重度な肝臓病、前立腺癌、女性

※フィナステリド・ザガーロ服用中は献血が行えません。行う場合は、フィナステリドの場合は最低1か月、ザガーロの場合は最低6か月の休薬が必要です。

料金はこちらへ

女性型脱毛(female pattern hair loss)・うす毛(びまん性脱毛)

女性の脱毛について

男性型脱毛はAGAとよばれて最近はCMでもよく耳にすると思いますが、女性でも、AGAのような症状がみられることがあり、女性型脱毛;Female pattern hair lossとよばれます。
加齢に伴い全体的に毛が薄くなっていく「びまん性脱毛」もあります。
女性では、つむじを中心とした薄毛がみられたり、毛が細くなることで全体のボリュームが減ったりすることが特徴です。
加齢が最も影響することは間違いないですが、女性・男性ホルモンや栄養などが原因となることもありますので、当院では治療開始前に採血検査を行いそれらの原因がないかチェックします。
当院ではミノキシジルの内服治療や頭皮注射(メソセラピー)、ぬり薬、サプリメント等、治療メニューを豊富にご用意しています。

ミノキシジルについて

もともとミノキシジルは、高血圧の薬として開発された歴史のある薬剤です。
脱毛症に対しては、血流改善による発毛効果やVEGFという成長因子の産生をうみ発毛に寄与することで発毛効果があるといわれています。
ミノキシジルは、リアップをはじめとする市販育毛剤として販売されており、当院ではより高い効果が期待できる内服や頭皮注射(薄毛メソセラピー)にてミノキシジルを投与することを推奨します。

ミノキシジルタブレット

タブレットを1日1回1錠内服します。早い方では3~4か月ほどの内服で効果を実感できます。当院では最低6か月の治療をおすすめしております。
なお、女性の場合は、ミノキシジルの内服治療を行う場合はスピロノラクトンの内服をあわせて行います。スピロノラクトンは利尿降圧薬として使われる薬剤ですが、男性ホルモンを抑える作用をもちます。薄毛・脱毛の原因の1つである男性ホルモンを抑制することで発毛を促します。

薄毛メソセラピー

頭皮の気になる部位に直接注射しますので、より高い効果が期待でき、副作用が非常に起こりにくいメリットがあります。注射の際はとても細い針を使いますので、痛みも強くありません。
2週間おきに注射を行い、2か月後を目安に4週間おきにします。治療開始3~6か月で発毛を実感できる方が多いです。

治療の注意点

血液検査;治療開始前と治療をはじめて1か月後に行います。いずれも自費となります。
(健康診断の結果などで代用が可能な場合もありますのでご相談ください。)

副作用;血圧低下、むくみ、初期脱毛※1、多毛※2、頭痛、動悸・めまい、消化器症状など。

治療が行えない方;重度な高血圧・低血圧症、心臓病、腎臓病、肝臓病、アジソン病、褐色細胞腫、妊娠中および授乳中の方

※1 初期脱毛は新しく生えようとする毛髪が古い毛髪を押し出す現象で、いわば正常な反応といえます。
※2 約20%の方に体毛が濃くなることがありますが、服用を中止すると徐々に戻ります。注射治療ではほとんど心配いりません。
★注射当日は入浴可能ですが、洗髪はできません。
★ミノキシジル服用中は献血が行えません。行う場合は最低1か月の休薬が必要です。

ロゲイン(2%ミノキシジル配合外用育毛剤)

1日2回気になる場所に外用して使用します。塗り薬なので大きな副作用は心配ないため、薄毛治療をまず気軽に始めてみたい方におすすめです。

パントガール(女性の薄毛用サプリメント)

女性のびまん性脱毛に有効なアミノ酸やタンパク質、ビタミンB群などが配合されたサプリメントです。爪がもろく割れやすい方にもおすすめです。

料金はこちらへ

クリニック名
医療法人社団 躍心会 日本橋室町皮ふ科
院長
上田有希子
診療内容
皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科・形成外科
住所
〒103-0022
中央区日本橋室町1-9-11
TEL
03-5542-1907
最寄駅

東京メトロ半蔵門線・銀座線
「三越前駅」A1、B6出口より徒歩1分

東京メトロ東西線
「日本橋駅」より徒歩6分

JR総武線
「新日本橋駅」より徒歩6分

受付時間
診療時間表
11:00-16:45
17:00-20:15
18:30-20:15

上田院長(女性)による診療 
▲ …女性医師による診療